MENU

髪の毛が抜ける・・・

髪の毛が抜ける|禿げる前に今すぐできる薄毛予防

 

髪の毛には髪の毛が成長期し始める早期成長期、成長期し続ける中期成長期、髪の毛が太く成長をする後期成長期、その後は髪の毛が収縮し始める退行期、毛根が退化をして髪の毛が抜ける準備をし始める休止期、そして最後に髪の毛が抜ける脱毛期があります。

 

ですので正常にこれらのサイクルを繰り返している時には1日50本〜100本が毎日抜けるのは当たり前の現象になります。ですのでこの位の髪の毛が抜けるレベルであれば鏡を見ても特に頭皮が見えてきたり薄くなってきたと言う印象はないと思います。

 

しかし気がついたら朝枕についている髪の毛の本数が明らかに増えてしまったりシャンプーをした時に指にかかる抜けた髪の毛の量が確実に何時もよりも多いと感じると一体どうしたのだろうととても心配になってしまいます。

 

髪の毛は特に対人にとって顔と同じくらいの第一印象になりますので早く原因を追究して抜け毛対策を講じたいと願います。

 

抜け毛が増える原因について

髪の毛が抜ける|禿げる前に今すぐできる薄毛予防

髪の毛の成長、衰退における必然的に髪の毛が抜ける現象については髪の毛の入れ替わりになりますので、さほど気にする必要はありませんが、しかし最近ドサッと髪の毛が抜けてしまうと言う場合には原因について調べておく必要があります。

 

また男性と女性によっても髪の毛が抜ける原因がことなります。まず男性についてはホルモンと遺伝子の関係によって抜け毛が増えてしまうことが多くなります。

 

よく昔お話をしたことがある方もいらっしゃると思いますが自分のお父さんやお爺さんが薄毛だと自分も家系の関係で抜け毛が増えてしまうのだろうと言うことですが残念ながら遺伝子のつながりからしても100%とは言いませんがこの習わしの遺伝確率は高い物と言えるでしょう。

 

また女性の方のメインの抜け毛の原因とされているのは生活習慣の乱れや頭皮の血流が悪くなってしまうことが言えます。

 

そしてこのメカニズムとしては頭皮の血流が悪くなってしまうことによって髪の毛に栄養が行き届かなくなってしまい、だんだんと髪の毛が細くなり最終的には抜け毛となってしまうのです。

 

また昨今ダイエットに取り組んでいる人も多いと思いますがダイエットをする時に食事制限を過剰にしてしまうことで栄養不足は体内だけではなく頭皮、髪の毛にまで及んでしまいますので気をつけなければなりません。

 

あと昨今のストレス社会の中では日々のストレスの積み重ねによって女性の方では冷え性になったり精神的に自律神経が乱れホルモンバランスが崩れてしまうことによって抜け毛につながってしまう場合があります。

 

抜け毛を予防する方法

髪の毛が抜ける|禿げる前に今すぐできる薄毛予防

抜け毛の原因が分かった所で今度はその対策について実践していかなければならない訳ですが、最終的には育毛剤を活用する方法が良いのだと思いますがでもその前に日々の生活習慣の中で気をつけられることがありますので幾つかのご紹介をして行きます。

 

先ずは髪の毛に良い食事を摂取するという事です。

 

栄養的に言いますと亜鉛、ビタミン、そして鉄分が良いとされています。

 

具体的にどの様な食材になるかと言いますとレバー、大豆、うなぎ、卵が代表的な物になります。うなぎにはビタミンAとB2が多く含まれていまして、レバーには亜鉛と鉄分が豊富に含まれています。

 

因みに牛肉と言うと美味しい分だけ脂肪が多いという事で女性からは遠慮されがちな食材なのですが実は牛肉には亜鉛も多く含まれておりますので髪の毛の成長には効果があるのです。

 

ですのでお仕事のお付き合いで焼き鳥屋さんに行くことが多い方はもちろん食べ過ぎには注意ですが積極的に牛肉やレバーを摂取するのも良いかも知れません。

 

次に髪の毛に悪い食材を減らしましょう。これは現代の食文化においては100パーセント徹底することは難しいかも知れませんがどの様な物がいけないかと言いますとカップラーメンやファーストフード、そしてインスタント食品です。

 

これらの食品にはカロリーが多く含まれており、動物性脂肪が多いために栄養が偏ってしまう傾向にあります。もしかするとこれらのこととストレスが原因で最近抜け毛が増えてきたと言う方が増えてきているのかも知れませんが、脂肪を多く摂取してしまうとどうしても頭皮の皮脂に脂が溜まりやすくなってしまいます。

 

そしてこの脂分がフケやゴミと合わさると細菌を繁殖する様になり、この現象が進むと頭皮が炎症を起こしたり吹き出物を作ってしまうことになり、最終的には抜け毛の原因となってしまいます。

 

ですので経済的な所もあって難しいとは思いますが一週間の中の大半、お昼にカップラーメンを食べているという方は前半部分に記載を致しました髪の毛に良い食材を食べる様にするか野菜や食物繊維が多い物やおにぎりなどの積み重ねですので満腹感を得られ様に心掛けてみましょう。

 

またタバコを吸う人やお酒をたくさんの飲む方は量を控える様にしてみましょう。

 

これはどうしてかと言いますとタバコを吸うと毛細血管が細くなってしまう作用が働いてしまうので栄養が髪の毛まで行き届かなくなってしまい、また飲酒につきましてはアルコールを分解するために体のエネルギーを多く使ってしまうために髪の毛まで栄養が行き届かなくなってしまいます。

 

以上、これらの生活習慣を変えることで抜け毛が減ることもありますので気になる方は是非試してみましょう。

 

 

更新履歴